academia-admin

当校の講師陣はこの学校と学生を心から愛し、日々、誠実に楽しく授業を行っています。勤続年数が10年を超える先生も多く、経験豊富な講師によって品質の高い英語の授業を提供できることは当校の強みの一つです。ここでは、当校の講師陣の一部をご紹介します。

LARRY : Director Of Language Programs

ラリー先生

日本の信越放送で国際問題に関するレポーターとして数年間にわたり活動し、自身のテレビシリーズも持っていました。
ハワイ大学マノア校で学ぶためにホノルルに来ました。政治学の博士号のために青少年の雇用に関する研究を行うため、休学して信州大学の経済学部に留学。そこで彼は、自身の研究結果を議論するために日本の天皇陛下と皇后陛下に謁見する機会を与えられ、その研究結果は後に出版されました。彼の出版物には、「日本のホームルーム教師」(National Forum: Phi Kappa Phi Journal、1994年冬号)や「日本の学校から職場へ」(Compare、1996年10月号)などがあります。
最近では、ハワイTESOLのジャーナル「The Word」にて、ESL指導における文の構造図の有用性に関する作品を出版しています。
異国の言語と文化に深く浸った経験から、アメリカで生活し英語を学ぶ学生が直面する困難を理解しています。
アカデミアの言語プログラムディレクターとして、学校の多様な学生たちの幅広い関心に応えるコースを継続的に開発することに尽力しています。

KIMBERLY : Assistant Director Of Language Programs

Kimberly


ミシガン州サギノーで生まれました。彼女はウェスタン・ミシガン大学でマーケティングのB.B.A.(経営学士)を取得しています。1995年から学校で働いており、キンバリーはアカデミア言語学校で最も長く在籍している講師です。現在の管理職を務める前に、キンバリーは長年にわたり学校でESLを教えていました。彼女の興味は読書、焼き菓子作り、そして二人の息子とのコミュニケーションです。

SEAN : Instructor

Sean

カンザス州で生まれ育ちました。カンザス大学で演劇と映画研究の学士号(B.G.S.)を取得しました。さらに、彼は国際TEFL TESOL(ITT)の認定を持っています。才能あるライターであるショーンは、スクリーンライターズ・ショーケース賞のファイナリストおよび年間ライターズ・ネットワーク脚本・フィクションコンペティションのセミファイナリストでした。
ショーンはアカデミア語学学校に来る前に4年間日本で英語を教え、日本語の実務的な知識を持っています。彼の趣味はハイキングとテニスをすることです。

CHRISTINE : Instructor

クリスティン

クリスティンは、ハワイのホノルルで生まれました。ハワイ大学マノア校でフランス語および文学の学士号と修士号を取得しました。また、ソルボンヌ大学パリ校でフランス語と文学の上級ディプロムを、そしてトリニティ・カレッジ・ロンドンでTESOLの証明書を受け取りました。日本、スペイン、ポーランドでESLを教えた経験があります。
フランス語の他に、彼女は数年間フィンランドに住んでいた間にフィンランド語を学びました。当校の講師になる前に、クリスティンは10年間 Hawaii Pacific University でフランス語、英語、ESLを教えました。
余暇には読書、音楽鑑賞、水泳、チョコレートを食べること、教会やアメリカボーイスカウトのスカウトリーチプログラムでのボランティア活動を楽しんでいます。

いつものLINEで気軽に相談
日本語OK!気軽にご連絡ください
あわせて読みたい
選ばれる理由
選ばれる理由
記事URLをコピーしました